眠れない悩みの対処法ドットコム

眠れないときにはまず食べ物を見直してみましょう

眠れない

 

これって本当につらいです。

 

身体がしんどいだけでなく、
心も元気がなくなります。

 

毎日の生活が楽しく明るく送れない

 

これはもしかして、十分に

 

休息できていない

 

せいなのかもしれません。

 

その悩みを毎日の食事で改善していく方法が
あります。

 


食事で必要なこと

食事で睡眠の悩みを改善するのには
2つのポイントがあります。

 

寝る前の食事のとり方

 

毎晩、夕食は何時頃食べていますか?

 

時間よりも、日ごろの睡眠時間の何時間前に
済ませているかが大事です。

 

理想は最低でも3時間前までに摂ってほしいです。

 

その他には

 

油っこいものはなるべく少量で
消化の良い物を食べる

 

などを心がけることが必要です。

 

一番いいのは、

 

心から楽しんで美味しく食べる

 

ということかもしれませんね。

 

眠りや休息に必要な栄養素の補給

 

睡眠に必要なホルモンである

 

メラトニン

 

の分泌に必要な物質は

 

セロトニン

 

で、セロトニンは

 

トリプトファン

 

というアミノ酸が原料となります。

 

ですので、夜にしっかりメラトニンを出す
ためには朝にトリプトファンを含む食品を
とってほしいですね。

 

トリプトファンを含む食品は?

 

乳製品

 

  • 牛乳
  • チーズ
  • ヨーグルト

 

大豆製品

 

  • 豆腐
  • 納豆
  • 醤油
  • 味噌

 

魚類

 

  • かつお
  • まぐろ

 

ナッツ類

 

  • アーモンド
  • ピーナッツ

 

などです。

 

意識して摂ることで効率よく睡眠ホルモンを
増やしてあげることができます。

 

ポイントはなるべく朝食で摂ることです。