眠れない悩みの対処法ドットコム

起立性調節障害というのはどんな病気?

起立性調節障害って聞いたこと
ありますか?

 

自律神経のバランスがくずれることで
起こります。

 

思春期の子供に多く発症するそうです。

 

大人でもかかることがあるというのですが、
どんな症状があるのかみてみましょう。

 

  • 朝起きられない
  • 立ちくらみがする
  • 身体の疲れがひどい
  • 食欲がない
  • 立っていると気分が悪くなる
  • 動悸
  • 頭痛
  • 夜になかなか寝付けない
  • 意識を失う発作が出る
  • イライラしたり、集中力が低下する

 

これって、休息できない悩みと
似ていませんか?

 

頑張りたい気持ちがあるのに、身体が
言うことをきかない。

 

だるさと体調の悪さでついつい学校や
仕事を休んでしまう。

 

こういう場合は

 

起立性調節障害

 

を疑ってみたほうがいいでしょう。


病気ととってもらえない辛さ

起立性調節障害は、思春期によく
見られる症状です。

 

学校での人間関係や、授業、部活、
進路、友人との生活環境の中でいつしか
たまってしまったストレスのせいで起こる
こともあります。

 

あれもこれも頑張らないと

 

と考えて毎日をやっとやっとで過ごして
いると、ある日突然に、

 

朝起きるのがしんどい
身体がだるい

 

などの症状に始まり、学校へ行きたくても
行けない状態になってしまう。

 

そんな場合もあるようです。

 

周囲の人や家族からしてみれば
たださぼりたいからだと勝手に思われ、
理解してもらえないこともあるようです。

 

心も体も辛いのに、誰にも分ってもらえない・・・・・

 

このまま放っておいていいのでしょうか?

マインドガードDXの効能を考える

マインドガードDXはセロトニン不足で
起こる

 

休息できない悩み

 

を改善してくれます。

 

  • 朝起きられない
  • 身体がしんどい
  • めまいやたちくらみがする
  • 頭痛がひどい

 

などの症状がどんどんひどくなっている場合
は、もしかしたら

 

起立性調節障害

 

なのかもしれません。

 

しっかり休息できることで、心と体の不調を
改善できます。

 

不規則な生活や夜更かしの連続、
学校生活の悩みなどによるストレス
  ↓ ↓ ↓
放っておくと大変なことに・・・・・

 

 

 

そこでマインドガードDXの出番です。

 

食品だけで十分摂れない必須アミノ酸

 

トリプトファン

 

を取り入れて、それをうまく身体の中で
活用できる様々な栄養素も必要に
なってきます。

 

一つの成分があればいいというのではなく、
いくつもの成分の量とバランスが整って
初めて

 

休息できる成分を作り出せるのです。

 

朝起きた時に

 

身体が軽く
気分も明るい

 

そして、

 

すんなり起きれる

 

毎日を手にいれましょう。